2014年07月02日

創業者精神とは・・・

組織が大きくなれば継続は難しいですね^^;

近所の自転車屋の話です。

自分の自転車が前のタイヤのチューブの空気を入れるところの

金具が抜けてしまい(またかよ)

で仕方なく、自転車の片輪を担いで押しながら

近所では有名なkrswに持っていきました。

でもでも、ぜいぜい言いながら持って行った返事が

「うちで扱ってない自転車なので修理できません」ときた。

もちろん「スイマセンとは」言ってました。心がこもってない!!!

汗水タラタラ流しながら行ったのに、自分が八百屋にでも行ったのなら

おかど違いで済むけど、なんだか釈然としない応対でした。

で身近なところにも有ったので(初めての所って入り難いですよね!^^;)

でも、3日くらいかかりますって言ってたのを、昨日の夜預けて今日の夜に

取りに行ってきました。

これなんです創業者精神ってのは。

亡くなった先代の創業者が泣いてるぞ!って言いたい。

でも従業員も増え養っていかなくてはならないのも事実。

こうして金のない年寄りや弱者が切り捨てられていくのです。

posted by 辰ニイ at 18:27| Comment(2) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

ちょっとイイ話^^

昨日、二度目のパンク修理(ひと月で2回は多い?)

とにかく昼間の休憩時に修理に出して、帰宅途中に

徒歩で自転車店に寄り。

そして店主が「この前修理によってくれたお客さんやねえ?」

「はい、そうです二つ穴が開いてたと言われました」

「前回、見つけられんかったので 今回は500円で良いです」

「人間がすることやから気にしないでください、なので

前回と同じでお願いします、前回は1200円でしたか?

じゃ中間で1000円で^^」

と言いましたが 店主はけっきょく500円しか受け取りませんでした。

一人で30年以上やってる町の自転車屋さんです。

大きなチェーン店に飲み込まれることなく続いてるのは、こんな気質の方だからでしょう。

帰ってカミさんに話すとカミさんが「今度買うときは、そこの自転車屋さんで、やね^^」

「そやなぁ、そう言う事やんな^^」と自分。

そんなちょっとホッコリするひと時でした。

Cimg0612_r

posted by 辰ニイ at 07:51| Comment(2) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする