2020年01月28日

甲信地方の我が家も積もりました

昨夜から今朝にかけて30センチ積もりました。
おかげで7時からドッグランの除雪に始まり、
ジムニーハリアーの駐車場周辺と付近の道路の除雪に部屋に入ったのは1時でした、ちょっと頑張り過ぎたかな(笑)多分明日はアチコチ筋肉痛でしょうね。今から湿布を貼ってますから。
しかしウチの前の道路の除雪のいい加減な事、軽自動車1台分の幅しか除雪しないし交差点は直角に除雪して行くので、自分でアールを形成しながらの作業でしたね。
2F8591B4-32F5-44AA-9B8A-5F9859930128.jpgE4973B96-3994-4043-9E9A-68E0287807F4.jpg8F9B599C-1CEE-4BC2-9E1C-2D891F941A50.jpgE5C3A805-E3D9-4E66-8FD3-5629B34BA3F8.jpg

posted by 辰ニイ at 22:44| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

甲信地方は大雪に警戒!

と言うので、素直な自分はどれくらい降るんだろうかとワクワクしながら時折り窓の外を眺めるのですが、まあ7センチほどですね。
これなら明日の朝7時ころには10センチ位でしょうか。多分そんなもんでしょう。
BBFCB2A8-C1DB-4D55-9154-6746ED61DB9C.jpgCDA4C648-C48B-4DE3-B6C8-EC7300EF40AC.jpg
posted by 辰ニイ at 22:22| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日、明日と甲信地方は大雪の恐れだそうな。

大阪に居る時は 構えていても大抵は殆ど影響など無く通過したものです。
しかしここ北杜市の大泉町谷戸の自分たちが住む標高1150mの所は、いつも雨予報の時でも雪が降り、そして短時間で積もります。
今回はスタッドレスタイヤが新品になった事もあり 事の他ワクワクします(^^)
posted by 辰ニイ at 07:39| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

ハリアーもスタッドレスタイヤを更新

ジムニーと同じ銘柄です 履き替えた帰り道で凍結路面を見つけては

フルブレーキ(笑)一応試しておかないとね^^;

新品なので善く効きます(当たり前)

ブリジストンのブリザックDM-V3

これで大丈夫です^^クルマと路面の唯一の接点ですから。

これに不安が有ると思い切って乗れません。

IMG_4795.JPG
IMG_4796.JPG
IMG_4798.JPG
IMG_4800.JPG
posted by 辰ニイ at 17:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

ああ、ホッとした^^;

今朝いきなり窓ガラス(サイズ210cmx150㎝)にドンっっと鈍い音が・・・。

IMG_9246.JPG

自分はいつものごとく小鳥がガラスにぶつかって飛んで行ったのだろうと

かまわずゲームを続けていると、カミさんが「ちょっと来て!」と凄い声。

それで見るとデッキの所でガラスに激突して脳震盪して放心状態の様子。

IMG_9209.JPG

それでもちゃんと立っていたのですが 見る見るうちに顔が前のめりに うなだれ掛かって(焦)

IMG_9211.JPG
IMG_9212.JPG

これは一大事とばかりカミさんに抱っこしてやれば?と言うと髪の毛を染めている最中だったので

「こんな頭でぇ?」と拒否(誰も見ていないやんと自分)

仕方なく自分がその野鳥を捕まえて(もちろん恐る恐る、始めは直接手の平に乗せることは

避けて頭や羽をさすりながら、でも眼は見開いて瞬きしてるようなのでそっと両手で抱えながら

両手で温めるために包むようにして、でも握るようにはせずに あくまで直接触らずに 手の温もりが

伝わるようにだけ立ち尽くすこと数分(長く感じましたけどね^^)
IMG_9217.JPG
IMG_9226.JPG
IMG_9223.JPG
IMG_9230.JPG
IMG_9221.JPG

そして誰かが『水をやったり餌をやったりした』とネットで見たことが有ったので

カミさんに持って来てもらってデッキの床のブルーの絨毯に置いた途端 自分の指に枝に捕まるが如く

停まってたのに 羽を一瞬羽ばたかせて 目の前の木まで飛んで停まりました。
IMG_9238.JPG
IMG_9234.JPG

しばらくすると居なくなってたので、寝床にでも帰ったのでしょうね、一安心です。

緊張しながらも小鳥を手の平に抱きかかえていた小鳥の温もりと 指を小枝に見立てて爪を立てて

捕まっていた感触だけは 今も残ってます。
posted by 辰ニイ at 16:02| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする